支援のためのアイデア ― 募集

| コメント(4) | トラックバック(0)

未曾有の震災なので,どうやって支援すればよいか,これまでの知識だけでは不十分です. そのため,あたらしいアイデアがいろいろ,もとめられいるとかんがえられます. ここでできるのはかぎられたアイデアを紹介することだけですが,みなさんももっとかんがえましょう. (アイデアを提供していただける方は,トップ・ページやカテゴリーのページをみているときは 「続きを読む」 のところをクリックしてください.)

えられたアイデアのリストは支援のためのアイデア の最近の記事にあります.

アイデアを提供していただける方は,このページへのコメントとして書いていただければとおもいます. このページを直接みてもらうこともできますが,「支援のためのアイデア の最近の記事」 に表示されるように,私がまとめます.

追記: 3 月 26 日 11:17 まで,このブログにコメントが書けない状態になっていましたが,問題を解消しました.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://east-japan-quake.info/mt504/mt-tb.cgi/4254

コメント(4)

1、使われていない温泉宿を避難所にする。ボランティアの宿泊費は無料。

2、被災者証明書を発行して、義援金の需給ができるようにする。

3、被災者ネットワークを作り情報を一元化する。(関係者用)

4、ACの広告は被災地の子供達の笑顔を流してほしい

義捐金の総額が1200億を超えたと発表されました。
けれども、これからは残念だけれど減っていくと思う。
善意の募金には限界がある。

それで提案したい。
まず、期間を4年とする。
復興基金として収入の1パーセントを徴収する。
(身体障害者と年金生活者は除外。)
基金の使用は、被災地の仕事に限定する。
漁業、農業、工業、小売業など規模に応じて、運転資金を分配する。
返済の必要のないお金があれば、被災者の力になる。
全国民が、東日本の立ち直りを後押しする。
働く場を早く作ることが大事。

コメントする