安否がわからないのがこの震災の最大の問題のひとつ

| コメント(0) | トラックバック(0)

21 日に再開された NHK の 「クローズアップ現代」 でとりあげられていた従来になかったこの震災の問題点は,地震から 1 週間以上たった現在でも安否がわからないひとが多数 (1 万人以上) いることだという. ゆくえ不明者も 1 万人をこえているが,遺体が発見されても地震前にいた場所からはなれているために,マッチングがとれないという. また,一家全員が被災して,とどけがでていないひとが多数いるはずだという.

こういう,安否がわからないひとを,さがしているひととどうやってマッチさせるかがおおきな課題になっている. プライバシーをはじめ,いろいろな問題はあるが,やはりここにはコンピュータをはじめとする電子機器やネットワークがいかされるべきところだろう. なにか適切な方法をみつけたいものだ.

また,上記の番組では,身元がわからないまま遺体を埋葬 (土葬) する際にはあとで DNA がわかるようにしているといっていた. 多数の遺体の DNA と遺族のものとのマッチングをとる方法があるとよいことになる.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://east-japan-quake.info/mt504/mt-tb.cgi/4252

コメントする