雑多だが,興味をひかれることが多数ある ― 多田 孝文 監修, 「3.11 大震災 ― 大学には何ができるのか」

| コメント(0) | トラックバック(0)

[個人ブログから転載します.]

大正大学がどのように震災にかかわってきたか,対談,ボランティアやその他の学生が書いた短文など,さまざまな文章があつめられている. 雑多ではあるが,ボランティアがなにに感動したり影響されたりしたか,救援活動の実態はどうだったのか (避難所にとどいた衣類のうち 1 割しかつかわれなかったことなど),学生のマスコミに対するきびしい見方など,興味をひかれることが多数ふくまれている.

評価: ★★★☆☆

関連リンク: 3.11大震災@ [bk1]3.11大震災@Amazon.co.jp

注記: BK1書評Amazon.co.jp書評 に投稿しています.

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://east-japan-quake.info/mt504/mt-tb.cgi/4392

コメントする